親子アート教室

【さいたま市JR浦和駅】0歳〜年長さんぐちゃぐちゃ遊び®の浦和親子教室・未来あそびラボで出来ること・目指すもの

「乳幼児教育×アート×あそび」を通して「子どものやりたい!」という気持ちを尊重し、意欲や挑戦する心を育む造形教室です。 「上手い・下手」「ダメ」のない世界で、子供をありのまま認め主体性を育み「自分らしく生きる」土台をつくる親子のための教室です。
親子アート教室

【年少さんから小学生】はじめてのお茶会(茶道体験)のご案内。

子ども達に日本の美しい文化に触れる体験を。変化の激しい時代を生きる子ども達にこそ、日本の変わらない美しい歴史ある文化を茶道体験を通して身近に感じる経験をお届けしたいと思っています。 また、普段は関わることの少ない世代の方との交流から子ども達は多様性を自然と知っていくことができます。
活動レポート

さいたま市内幼稚園さんにて、ぐちゃぐちゃ遊びをしてきました【活動レポ】

さいたま市内の幼稚園さんにて約90人の子ども達とぐちゃぐちゃ遊びを行ってきました。大きな紙や大量の絵の具での活動は、殆どの子ども達が初めてのようでしたが、それぞれの遊びを展開させて絵の具と遊ぶ姿が見られました。
子育て情報

「できた」を評価することでは自己肯定感は育ちにくい話

「できた」は良いこと?「できない」は良くないこと?「できた」を評価する姿勢からは子どもの自己肯定感を育むことは難しい。「できた」と「できない」は表裏一体ではない。自己肯定感は評価ではなく「どんな自分にも価値があると感じられていること」だから。
子育て情報

買ったオモチャで遊んで欲しい!と思ったら出来ること

子どもの興味に合うおもちゃや遊びが良いのは知っているけど「知育に良いと聞いたこのおもちゃで遊んで欲しい!」 「SNSで見かけたこの遊びをして欲しい!」子どもの為を思って購入してみたもけれど「子どもが全然興味を持ってくれない。」
親子アート教室

【おはなし会】現役の作業療法士さんが 「子どもの遊びと手の発達について」未来あそびラボに来てくださいます

こんにちは。 浦和親子教室未来あそびラボのかくこうみずほです。 作業療法士さんによる「おはなし会」を...
親子アート教室

【浦和親子教室/5月始まり】ぐちゃぐちゃ遊び®✕科学あそび 通年クラスのご案内(年少〜年長)2023年度

  こんにちは。未来あそびラボのかくこうみずほです。 ぐちゃぐちゃ遊び®✕科学あそびの通年クラス ...
親子アート教室

【浦和親子教室/5月始まり】おうちでできない、ぐちゃぐちゃ遊び®通年クラスのご案内(0歳〜3歳)2023年度

  こんにちは。 浦和親子教室 未来あそびラボのかくこうみずほです。 2023年5月スタート...
活動レポート

《開催レポ》青空アート×ぐちゃぐちゃ遊び®2022伊勢丹浦和店の屋上デパそらURAWAにて

伊勢丹浦和店の屋上・デパそらURAWAにて「青空アート✕ぐちゃぐちゃ遊び®2022」を今年も開催しました。1日で100人以上の方にご参加いただきました。子ども達は、「遊んで欲しい」のではなく「遊び合いたい」と願っています。
活動レポート

【7月の活動レポ】ぐちゃぐちゃ遊び®通年クラス

こんにちは。浦和親子教室 未来あそびラボのかくこうみずほです。7月の活動レポートをお送りいたします^^頂いたご感想の一部...
子育て情報

お家で絵の具あそびをするならオススメの絵の具【おうち遊び】

絵の具遊びをしたい!と言われたけれど準備や片づけが大変。お家遊びでオススメの絵の具と、環境設定についてアート教室講師がお伝えします。
子育て情報

《子どもとおでかけ》リス園のある市民の森見沼グリーンセンター JR土呂駅より徒歩10分

リス園のある市民の森見沼グリーンセンターへ遊びに行ってきました。緑がいっぱい・広い芝生もあるので、家族連れで賑わっていました。都内の公園と違って土日でも、非常に混雑しているという印象は受けないことも個人的には好きなポイントです。
子育て情報

《教育講演会》四ツ谷新生幼稚園にて「子育ての本質について〜子育ては不完全でよい〜」をお話しました

  こんにちは。浦和親子教室 未来あそびラボの かくこうみずほです。 先日、四ツ谷新生幼稚園様にて...
親子アート教室

今年もやります!伊勢丹浦和店の屋上デパそらにて『青空アート✕ぐちゃぐちゃ遊び®2022』を開催します

浦和伊勢丹の屋上で開催中の「デパそらURAWA」にて、2021年に引き続き、今年も「青空アート×ぐちゃぐちゃ遊び®」を2022年11月3日(祝日)に開催します。周りの目を気にせずに、のびのびと自由に遊ぶ環境を作ります!
活動レポート

保育園さんでの出張ぐちゃぐちゃ遊び®《活動レポート》

保育園にて、出張ぐちゃぐちゃ遊び®を開催。「本物のすいか」に触れてから活動をすることで、よりぐちゃぐちゃ遊びの世界へ子ども達は入りやすくなります。絵の具遊びという感覚刺激を通して、彼女彼らの世界を知っていこうとするような、そんな様子が見られたように感じます。
活動レポート

【6月活動レポ】ぐちゃぐちゃ遊び・科学あそび通年クラス 浦和親子教室

こんにちは。浦和親子教室 未来あそびラボの かくこうみずほです^^5月から始まった通年クラス、2022年6月の活動レポー...
フォローする