《幼稚園・保育園選び》あなたの選択肢は正しい!

こんにちは。

浦和親子教室 未来あそびラボ かくこうみずほです。

4月、始まりや変化の多い季節ですね。
ご入園、ご入学、ご進級される皆さまおめでとうございます!

子供も大人もドキドキ・ワクワクな時期ではないでしょうか?

私の娘も、幼稚園に入園のため、新生活にドキドキ・ワクワクしています!

想像以上に、入園のために準備しなくてはいけないもの・ことが多く大変でした。

私が子供の頃にも、同じ用にお母さんが準備してくれたのかと思うと感慨深いです。

ちなみに私の親は手作りしてくれましたが、私は既製品で揃えました!

手作りでも既製品でも、相手を想って準備をした。
その愛情は変わりません。

桜の花

幼稚園や保育園の選択について

保育園選び、幼稚園選びに迷った方も多いかも知れません。

保育園の場合には、何十希望も出す必要があり、ある意味で迷う余地がないという地域もあるかもしれません。

実際、私もどこの幼稚園が私たち家族にとって良いのか迷いました。

また、コロナの影響で説明会がオンラインのみになる園もあるなど、なかなか難しい状況でした。

小さな大切な我が子が長い時間を過ごす園を、どこにするのか皆さん悩まれた方もたくさんいらっしゃると思います。

あなた方が出した選択が正解!と胸を張っていてください

なぜかと云うと、お父さん・お母さんが

「この園で本当に大丈夫だろうか?」
「あちらの園の方が良かったかも・・」

と不安を感じていると、その不安はお子さんに伝わります。

だからこそ、お子さんのためにも、保護者の方の選択を「正解」だと信じていてください。

あれ?イヤイヤ期の再来かも。

幼稚園に通いだして、お家で

あれ?イヤイヤ期にもどっちゃった?

前よりも甘えん坊になった気が・・?

と、感じることもあるかもしれません。

幼稚園や保育園でたくさん頑張ってきたからお家では、大好きなパパ・ママに甘えて癒やされたい・お休みしたいのです。

園で頑張り、お家でも頑張り続けることは出来ません。

私たち大人と同じ様に、子ども達にもお休みが必要です。

お家は、家族みんなにとっての「癒やしの場」であることが理想です。

新しい生活に不安や戸惑いが見られたら

「幼稚園つまらない」

と不安をお子さんから投げかけられたら

お話してくれてありがとう。〇〇ちゃん、今、そういう風に思っているんだね。

と先ずは、目線を合わせて気持ちをお話してくれたことに感謝を伝えてください。

親のことを信頼しているからこそ、不安や不満を話せるのです。

そして、決して気持ちを否定せずに、今の気持ちを共感的に受け入れてあげてください。

共感して受け入れてもらったら、次を話しやすくなるかもしれません。

そんなとき、聞きたい気持ちはよく分かりますが、大人から「どうしたの?」「なにがあったの?」と問いかけるのではなく、本人が話し始めるのをじっと待ってあげてください。

10分かかる20分かかるかもしれません。
もしかしたら話さないかも。

そんなときは、そっと隣に座ってあげるだけでも良いかもしれません。

心に寄り添ってもらうことが必要なときがあります。

もしかしたら「つまらない」の一言には、

「〇〇くんとケンカしちゃった」

「〇〇ちゃんが玩具を貸してくれなかった」

「先生を呼んだのに、他の子とお話していて気づいてくれなかった」

「トイレに行きたかったのに、先生に言えなかった」

「お弁当をこぼして、お洋服が汚れちゃった」

「眠たくなっちゃった」

「お昼ごはんが食べられなくて、お腹が空いちゃった」

「お着替えが上手く出来なかった」

「雨で園庭で遊べなかった」

といった、様々な気持ちが込められているかもしれません。

教えてくれたら、どうしたら良いのかを一緒に考える事ができます。

お家では、どうにもならないこと。そう感じたら、先生へ相談することも出来ます。

幼児期に、子どもが抱えている不安や心配事を「親に打ち明けられること」は、子どもが親を信頼している証です。

もっと大きくなると子ども達の相談相手は、必ずしも親ではなくなり、お友達だったり・学校や習い事の先生だったりしていきます。

誰かに適切に不安や悩みを話せる・打ち明けられることは、子ども達の生きやすさに繋がります。

その土台を幼児期に、子ども達は作ろうとしていますので、それを私達大人は寄り添い・受け止めてあげられると良いと思っています。

皆さんの春から始まる生活が、暖かなものになりますよう願っています。

改めて、おめでとうございます。

そして最後に、これから幼稚園選びをされる方へ

幼稚園を選ぶのは、私たち大人の仕事です。

子ども達には、まだ先を見通す力・総合的に考える力の発達は非常に未熟ですので、子どもに「どちらがいい?」と選ばせるのではなく、大人が責任を持って決断するようにしてくださいね。

ぐちゃぐちゃ遊び®認定 浦和親子教室「未来あそびラボ」

【さいたま市JR浦和駅】0歳〜3歳ぐちゃぐちゃ遊び®の浦和親子教室・未来あそびラボで出来ること・目指すもの
「乳幼児教育×アート×あそび」を通して「子どものやりたい!」という気持ちを尊重し、意欲や挑戦する心を育む造形教室です。 「上手い・下手」「ダメ」のない世界で、子供をありのまま認め主体性を育み「自分らしく生きる」土台をつくる親子のための教室です。

日本乳幼児遊び教育協会
ぐちゃぐちゃ遊び®認定教室
未来あそびラボ」は、埼玉県さいたま市浦和区(JR浦和駅)で活動中です。

ぐちゃぐちゃ遊び®は、
横浜市で入室1年待ちの日本乳幼児遊び教育協会・会田夏帆さん考案の
「アート×あそび×乳幼児教育」を通して「自分らしく生きる力」を育てる親子教室です。

子どもをありのままを受け止めて主体性を育む、
そんな環境を私は作っていきたいと思っています。

ありのままを受け止めてもらえると、
子ども達は自分らしく生きることが出来ます。

そして、自分らしく生きる事こそが
「幸せに生きる」という事だと私は信じています。

みんな違って良いんだよ。

絵の具遊び。壁にハンドペイント

ぐちゃぐちゃ遊び®の最新情報は公式LINEにて

公式LINEでは、ぐちゃぐちゃ遊び®の最新情報や先行予約のご案内などを、いち早くお届けしています。

・子育てお悩みQ&A
・知育
・脳育
・おうちモンテで出来る遊び

などの子育て情報も不定期に配信しています。
ご興味ありましたら、是非こちらからご登録ください(^^)

友だち追加

何か気になること・分からないことなど、お気軽に公式LINEへご連絡ください。

コメント