【活動レポ】第2回&第3回ぐちゃぐちゃ遊び3daysチャレンジ1日目

親子アート教室

こんにちは、浦和親子教室・未来あそびラボ・かくこうみずほです。

2021年も、ぐちゃぐちゃ遊び®の活動が始まりました。
第2回&第3回ぐちゃぐちゃ遊び®3daysチャレンジの1日目を行いました。

お子さんの数だけ、興味・関心の方向があって、遊び方や表現の仕方が違うのが、とても面白いなと改めて感じています。
みんな違って、みんな良い!(^^)

同じテーマでも、その日の「ぐちゃぐちゃ遊び」はその日だけ

1日目のテーマは「ころころころ」でした。

こちらは第1回1日目とテーマは同じです。
でも、まったく同じ「ぐちゃぐちゃ遊び」はありません。

同じテーマでも、月齢ごとの楽しみ方、色の混ざり合い方の違いなど、新たな発見や気づきを見つける事ができます。

また、小さな子供たちは「いつもと同じ」に敏感です。
「流れを知っている活動」では、安心して活動に没頭することができますね。

同じテーマの、1度目と2度目では、また違う楽しみ方があるかもしれません(^^)

とても真剣に、ローラーを転がしています。

頂いたご感想を一部ご紹介させてください

最初は息子よりも私が楽しみでワクワクしていたのですが、最後には息子もとても楽しそうにぐちゃぐちゃしていて、とても嬉しかったです。

「同世代のお友達と一緒にこんな遊びをするの絶対好きだろうな〜!体験させてあげたいな〜」の予想は大当たり&大成功だったかな?と思っています(^^)

最初は警戒して膝の上から動こうとしなかった息子が、どんどんとみずほ先生の作り出す世界に引き込まれていく様子がとても印象的でした。

家に帰ってからも「ぐちゃ遊び、いく?」と何度も聞いてきて「ぐちゃぐちゃ遊び楽しかったね、また再来週行こうね」と伝えると「楽しかったね〜、おててばっちっち、ボールころころころ〜」と言っていて、相当楽しかったのだと思います(笑)

次回も楽しみにしています!

1歳9ヶ月男の子ママより

こういったイベントの参加は初めてで、初めての場所も苦手な娘なので、どうなるかと思いながらでしたが、帰り道で絵の具のついたズボンを指差しながら、何度も笑顔でばっちぃねぇってテンション上がりながら言ってきて、相当楽しかったんだなぁって、参加してよかったなぁと実感しました。

次回の参加もとても楽しみです。

2歳6ヶ月女の子ママより

一緒に遊びながらも、息子がひとりで絵の具やボールでどのように遊ぶのか見てみたくて、少し離れて見てるのも楽しかったです。

ぐちゃぐちゃの感触も楽しめていたようで、ホッとしました。
私も何も気にすることなくぐちゃぐちゃと遊べて、リフレッシュできました。

先生の読み聞かせや手遊びのときに、なかなかじっと座っていられませんでしたが、(予想通り(笑))終始、笑顔で過ごせて充実したひとときでした。

このような時世のなかでも、開催していただきありがとうございました。
ほかのママさんやお子さまとも触れ合えて、元気をいただけました。

また次回、楽しみにしております。

2歳1ヶ月男の子ママより

普段、食事の際少し手や服が汚れると『拭いて拭いて!服着替えなきゃ!』と言ったり、シールや糊が手についたら『取って取って』『ベタベタ嫌だからママがやって』等と言う子なので、少し繊細な子なのかな?私が口うるさく言い過ぎたかな?と気になっていたので、まさかあんなに大胆に遊んでくれるとは思わず、とても嬉しかったです!!

また、普段はリトミックやスイミングに行ったり、公園で駆け回ってもほとんど昼寝をしないのですが、今日は2時間程昼寝をしました✨

初めての体験をして体と頭を使ったからかなと思います。
家では出来ない貴重な体験を、本当にありがとうございました。

足裏で壁にスタンプしてくれているところ(^^)

2歳5ヶ月女の子ママより

お忙しい中でご感想を頂きまして、本当に有難うございます!

ぐちゃぐちゃ遊び®を通して、お母さんがお子さんの新たな一面に気づけるのは、とても素敵な事だなと思います。
そんなお手伝いをさせて頂けることも、とても幸せです。

普段、汚れたら気になるママ・パパも、ぐちゃぐちゃ遊び®のときは、お子さんが絵の具まみれにななればなるほど何故か嬉しい!という不思議(^^)

年齢の異なるお友達との活動で育まれる心

今回は、生後9ヶ月〜3歳半のお友達と活動を行っています。

少子化によって、異年齢の子ども同士の関わりが少なくなってしまった現代では、年齢の異なるお友達と活動をともにし仲間関係を持つことが、自我の芽生えへの良い刺激となります。

上のお子さんは、下のお友達に優しく・思いやりを持って接する事を学ぶ中で、年上としての自覚が芽生えます。

下のお子さんは、上のお友達の様子を見て学びます。
また、上のお友達に優しく接してもらうと、自分が大きくなった時には、同じ様に優しく接する事ができるようになります。

時に、子供は大人からよりも子供から多くのことを自然と学んでいきます。

 

2日目・3日目の様子はこちらから

★★★

ぐちゃぐちゃ遊び®認定親子教室「未来あそびラボ」

埼玉県さいたま市浦和区(最寄りはJR浦和駅)にて、ぐちゃぐちゃ遊び®認定教室「未来あそびラボ」を2020年11月よりスタート致しました。

ぐちゃぐちゃ遊び®は、横浜市で1年待ちの日本乳幼児遊び教育協会・会田夏帆さん考案「乳幼児教育×アート×あそび」を通して「自分らしく生きる力」を育てる親子教室です。

子供をありのまま認め主体性を育む、そんな環境を私は作っていきたいと思っています。
ありのままを認めてもらえた子供は自分らしく生きることが出来、
また、自分らしく生きる事こそが「幸せに生きる」という事だと私は信じています。

ぐちゃぐちゃ遊び®の最新情報は公式LINEにて

公式LINEにご登録しますと、ぐちゃぐちゃ遊び®の最新情報や先行予約のご案内などを、いち早くお届け致します。
知育・脳育・おうちモンテで出来る遊びやおもちゃなどの子育て情報も不定期に配信しています。
登録しても、こちらには通知されず、どなたが登録したか分かりませんので、お気軽にご登録くださいね(^^)

友だち追加

Instagramでも情報掲載しています。Instagramはこちらからご覧くださいませ。

その他、何かご質問がありましたら、こちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

コメント