《活動レポ》ぐちゃぐちゃ遊び6daysチャレンジ最終日/埼玉県さいたま市

こんにちは。

浦和親子教室

「未来あそびラボ」の

かくこうみずほです。

初めての「ぐちゃぐちゃ遊び®6daysチャレンジ」を、ご参加いただいた親子さんとともに無事に最終日を迎えることができました。

本当にありがとうございました。

これまでメインに活動してきた3daysから、倍の期間の6daysでしたが、何だかとってもあっという間の2ヶ月間でした。

未来あそびラボを見つけ、遊びに来てくださり本当にありがとうございました!

頂いたご感想の一部をご紹介させて頂きます

(掲載許可いただいています)

〇〇に、心の開放、刺激、とにかく楽しかったです!

始まる前からゴロゴロしたり、ジャンプしたり。
始まるまでの時間も楽しそう!

思わず私も飛び込んじゃいました☺

なんでもないようだけど、なんか笑っちゃう!
そんな時間でした。

大人もみんなもなんだか色々シャッフルしながら遊んだり、お名前呼んだり、あー、こういうのいいなぁ〜☺

って噛みしめてました!笑

ーーー

毎回毎回違った楽しさと発見があり大満足でした☺

土曜日に2人でいつもと同じ服(活動着)に着替えて行く!って習慣?のようになり、その準備も楽しかったです♫

毎回違う色になる髪も個人的には楽しかったかな✨

また我が家にもアートな作品が増えました🌈

そしてその近くにいただいた素敵な〇〇も♡
自分じゃなくて、選んでもらった〇〇というのが…また新鮮です!
どうもありがとうございました!
嬉しい!

毎回、たくさんの時間をかけて準備して下さっているんだろうなぁ〜って思ってます。

まだまだ通いますので!笑

2歳女の子ママより

土曜日はとても素敵な親子時間をありがとうございました。

とてもあたたかい雰囲気の中、ゆったりと楽しむことが出来ました。

最年少ということで、おにいさん、おねえさんのダイナミックさに少し圧倒されながらもマイペースに参加する息子の姿が微笑ましかったです☺

ーー

先日も楽しくて、親子でキラキラできる時間をありがとうございました✨

なんと今回は息子が大好きな「でんしゃ」がテーマ♡
お部屋に入った時点で(線路だぁぁぁ~♡)と、活動中の息子の姿を思い浮かべ、ワクワクが止まりませんでした☺

思った通り、積極的に(…といってもマイペースは健在、笑)楽しむ息子の姿を少し離れたところから、そして時には一緒に…とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

他のお子さんもパパママの付き添いの違いで表現が違ったり、回を重ねる事にやんちゃ♡になり、自己表現が増していく姿がみられ、実は毎回その変化もたのしみだったり…☺

ーー

毎回の活動や〇〇を通して、沢山の発見😳

自身を振り返る良い時として、本当に感謝です☺

活動写真を見返すと本当にみんな(大人も☺)の表情がキラキラ過ぎて…素敵ですね!

残り1回のぐちゃぐちゃあそび…楽しみにしております!

ーー

ぐちゃぐちゃあそび6days、本当にありがとうございました。

様々な経験、体験、感触を味わって欲しい!という親としての想いがすべて詰まった、本当に素敵な活動でした。

最年少1歳4ヶ月で参加させて頂いた我が息子。

まだまだ欲求の塊、そして自分の意志をはっきり示すようになってきた時期でもあり、「子どものやりたい気持ちを1番に」「ありのままの姿で」という暖かい雰囲気の中での活動は、親としても心から安心して楽しむこと、見守ることが出来ました。

1回目から回を重ねる事に、お友だちや環境に心地良さを感じていることが表情や行動からよくわかり、少しずつ私の元から離れ、本人なりの興味関心に惹かれていく姿が微笑ましかったです。

少し成長した息子と、ぐちゃぐちゃあそびに参加することが今後の楽しみになりました。

きっと今回とは違う姿を見せてくれますね。

ぜひその機会が来ることを心より楽しみにしています。

頂いたキャンパスは大切な宝物としてしっかり我が家のリビングに飾ってあります。

時々その絵を指さし、手に取ってはキャンパスをスリスリ、ヌリヌリして、なんとなく感触を楽しんでいるようです👶

6日間本当にありがとうございました。
またお会い出来る日を楽しみにしております☺

ーー

昨日、家で新聞紙を見つけると上に投げてヒラヒラさせようと必死になっていました☺

小さいながらにしっかり楽しかった経験を体で覚えているんですね!

1歳男の子ママより

いつも、親子共々すっごく楽しませていただいてます。

家ではできない遊びをおもいっきりさせていただいてありがとうございます。

ーー

先日はありがとうございました✨

毎回楽しいぐちゃぐちゃ遊びありがとうございました✿

家ではできない遊びで、また子供の新たな一面を見れたりもしました。
ありがとうございました。

子育てに悩むことも多々ありますが、みずほ先生が書いているように『〇〇』を求めすぎないようにできたらと思います。

また参加したいです!
毎回、色々な企画を考えてくださりありがとうございました☺

3歳男の子ママより

コロナ禍で様々なことが制限される中で ぐちゃぐちゃ遊び が開催されていたこと自体が有難かったのですが、幸運にも6日間コースに参加させて頂けて本当に嬉しかったです。

子どもへの接し方などのメッセージも拝読する度に頷いていました。

毎回たくさんの材料の準備、写真撮影など先生方のご負担も相当なものがあったと思います。

互いの違いを優しく認め合いながら皆で作品に向かう時間がとても楽しかったです。

いつも素敵なぐちゃぐちゃ内容を提供して下さりありがとうございます。

貴重な機会の場があること本当に感謝しております。

1歳男の子ママより

いつも優しく接してくださり、子供だけでなく大人までもあたたかな空気に包まれます。

ーー

6日間のぐちゃぐちゃ遊び、大変お世話になりました!

我が家では教室のことを“ぐちゃ”と呼んでいて、そのぐちゃに行くことはいつも心待ちにしておりました。

明日はぐちゃだよと伝えると、明らかに幼稚園とは違う反応。
全身絵の具✨とはなりませんが、本人なりに楽しんでいたようです。

親にとっても貴重な体験となりました。
ボードと〇〇、素敵な△△もありがとうございます!

3歳男の子ママより

先日は、4回目のぐちゃぐちゃ遊びをありがとうございました。

「見ているだけ」というお話、私と〇〇にまさに当てはまる内容で、心に刺さりました。

ぐちゃぐちゃ遊びと同時期くらいから、公民館で開催しているリトミック教室にも通っているのですが、そこでも〇〇はまさに「見ているだけ」です。

徐々に慣れてくれるかなあと思って過ごしていますが、あまり変化はありません。

そんな我が子を見て、私は何でうちの子だけこんな性格なのか、かわいそうとも思っていました。

先生の言葉にあるように、決して受け身ではなく、それが積極的な行動なんだということは、私の頭の中にはなかったことです。

そんな視点で娘を見ると、単なるわがままで参加しないのではなく、娘なりに意味があって行動しているんだと、「見ているだけ」の娘の様子も、興味深いものだなあと思えてきます。

ぐちゃぐちゃ遊びもあと2回。

もしかしたら、何か変化があるかもしれないし、これまで通り見ているだけかもしれません

ただ、いつか来る「見ているだけ」をやりきった娘の姿が待ち遠しいし、楽しみです。

次回のぐちゃぐちゃ遊びも、何卒よろしくお願いします。

ーー

この度は、ぐちゃぐちゃ遊び6daysチャレンジで母子共に貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました✨✨

私も娘も、周囲や自分自身が絵の具に染まることを気にせずに、遊ぶことができるという経験は初めてでしたので、楽しい時間でした。

自宅では見ない娘の反応や表情もあり、心配しながらも、先生にアドバイスをいただきながら、娘の2ヶ月間での変化を感じることができました。

最終日には、今までにないくらい、娘なりに参加しようとしていたのではないかと、嬉しく思いました☺

産後落ち着きましたら、また娘とぐちゃぐちゃ遊びに参加したいと思っておりますので、近いうちにみずほ先生にお会い出来ることを楽しみにしております☺

1歳女の子ママより

たくさんの温かいご感想を本当にありがとうございます。

皆さんからの言葉一つ一つが私の原動力になります。

嬉しくって何度も何度も読み返させて頂いています・・!

これからも皆さんに楽しんで頂けるよう精一杯努めていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

皆さんとのご縁に感謝の気持でいっぱいです。

出会ってくださり本当にありがとうございました。

6日間を終えて

最終日を無事に迎えられたことに、ひとまずホッと致しました。

子ども達からは、本当に多くの気づきを与えられます。

初日・2日目には、ほとんど絵の具に触らず観察をしてくれているお子さんもいましたが、最終日に向けて少しづつその子達なりの変化が見られました。

教室では、活動に対する提示は行いますが、個別に「みんなと一緒にやろう」とは声をかけることはありません。

なぜなら、観察をすることは、未知の世界を自分のタイミングで覗いてみたいという積極的な行動だと考えているからです。

決して受け身ではありません。

活動の中で「観察をしたい」お友達が経験則ですが、必ず居ます。

ときに保護者の方にとっては、根気のいる時間かもしれませんが「何も声をかけず、ただ見守る」ことを大人に求めている子ども達もいます。

大人が「みんなと一緒にやろう」と声をかけると、意欲が遠ざかることがあります。
(子ども同士だと、不思議と違います)

何故なら遊びは主体的なものだからです。

「やる」のか
「やらない」のか
「やめる」のか、、、

遊びの中で決めるのは常に子供です。

それが子ども達に必要な遊びです。

生活の基準は大人が決めてくださいね。

「継続の良さ」を改めて感じた6daysでした。

ぐちゃぐちゃ遊び®認定 浦和親子教室「未来あそびラボ」

日本乳幼児遊び教育協会
ぐちゃぐちゃ遊び®認定教室
「未来あそびラボ」は、埼玉県さいたま市浦和区(JR浦和駅)で活動中です。

ぐちゃぐちゃ遊び®は、
横浜市で入室1年待ちの日本乳幼児遊び教育協会・会田夏帆さん考案の
「アート×あそび×乳幼児教育」を通して「自分らしく生きる力」を育てる親子教室です。

子どもをありのまま認め主体性を育む、
そんな環境を私は作っていきたいと思っています。

ありのままを認めてもらえると、
子ども達は自分らしく生きることが出来ます。

そして、自分らしく生きる事こそが
「幸せに生きる」という事だと私は信じています。

みんな違って良いんだよ。

ぐちゃぐちゃ遊び®の最新情報は公式LINEにて

公式LINEでは、ぐちゃぐちゃ遊び®の最新情報や先行予約のご案内などを、いち早くお届けしています。

・子育てお悩みQ&A
・知育
・脳育
・おうちモンテで出来る遊び

などの子育て情報も不定期に配信しています。
ご興味ありましたら、是非こちらからご登録ください(^^)

友だち追加

何か気になること・分からないことなど、お気軽に公式LINEへお問い合わせ下さい。

コメント